1: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:41:43.41
3 名前:走り出す名無し(東京都) :2019/06/21(金) 11:00:45.92 ID:hKMzuo780
こっちの記者は完全に見限ってる

Umezawa a.k.a QBC
@ryosukepocky
ヤバイ、全然すきじゃない……もっとバックトラックがしっかりしているとおもったら全然そんなことないし、振付も手先足先ばかりでひらがな時代とはちがうし……
手先足先なうえに、BPMも早めだからちゃんと歌わせるのかも疑問。
長所を悉くつぶされている気がする……
ps://www.youtube.com/watch?v=qsureA57fEo

Umezawa a.k.a QBC
@ryosukepocky
正直MVを最後まで見られなかった。かわいい、ハッピー、さわやか、なら『キュン』でも見られるし、なんなら冠番組でもいいのだが

Umezawa a.k.a QBC
@ryosukepocky
いや、見たけど、途中から見る気力がなくなっていた

Umezawa a.k.a QBC
@ryosukepocky
『キツネ』は聴いて20秒で止めてしまった。まあそんなこともあるさぐらいにおもえば

Ryosuke Umezawa a.k.a QBC
@ryosukepocky
「キツネ」って「ハイテンション」じゃね🥺🥺🥺


20190619-hinataasha


3: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:46:07.66
ボロクソで草ァ!


5: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:49:10.57
小学生ターゲットにしたのか?






6: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:49:38.62
他グループと差別化するのは仕方ないかもしれんけどこんな路線地獄でしかないだろ


8: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:51:14.53
秋元握手アイドルに何を求めてんだよ
提灯記事書いてろよ


10: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:52:59.26
たまたまこいつに合わなかっただけだろ
大多数は好印象を抱いてるし


13: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:54:50.28
乃木メンもこんなののステマに付き合わされて可哀想だわ
今野命令とは言え


15: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:56:06.60
痛快下剋上ストーリーとか胸のすくような新機軸とか、乗っかってヒャッハーできるような物語ばっか求め過ぎなんだよこういう連中は
欅坂の時に味しめてそれありきになってる


16: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:58:08.11
>>15
それ好きなのってひらがな上がりの日向オタじゃないの?
だから萎えてるんだろ


17: 名無しさん 2019/06/21(金) 12:58:18.30
キュンキュン連呼で充分なのに2ndでも連呼はしつこい


19: 名無しさん 2019/06/21(金) 13:00:00.48
普通につべもTwitterも好評だけどな


57: 名無しさん 2019/06/21(金) 15:05:25.89
>>19
Twitterとつべは大体好評だろ


22: 名無しさん 2019/06/21(金) 13:10:35.99
お抱えのリアルサウンドすらうまいこと提灯記事書けないからな
賛否両論って言っちゃってるし


日向坂46、新曲「キツネ」は坂道グループの新たな試みに? 初オンエアを機に考える
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00010020-realsound-ent


〈ドレミソラシド〉を連呼した表題曲だけでなく、カップリング曲である「キツネ」もまた〈キツネ〉や〈コンコン〉を何度も繰り返す言葉の洪水のような楽曲になっている。
同作のカップリング曲は他にもあるが、全メンバーが歌う楽曲は「ドレミソラシド」と「キツネ」の2曲のみ。
これは、欅坂46(以下、欅坂)があっての「ひらがなけやき」という時代を断ち切り徹底した独自路線で行くという、他の坂道系との差別化を図る実験なのだろうか。

 そんな「キツネ」は、ディスコ調のサウンドが印象的で、モーニング娘。に代表されるハロプロ楽曲をも彷彿とさせる。
ハロプロといえば、70's・80'sのディスコサウンドを盛り込み現代風にアレンジした楽曲を生み出してきた。
アイドルの楽曲にファンクを取り入れたこうした取り組みは、アイドルシーンに多大な功績を残した。
とは言っても、坂道グループにはそうした楽曲は少ない。乃木坂46や欅坂のコンセプトに70's・80'sのディスコサウンドが合わなかったからだろうか。
そういった背景をふまえると、日向坂が「キツネ」を歌うということは、坂道系が開拓していない“新たなアイドル像”への大きなチャレンジであるように思える。
また、ファンが掛け声をだしやすくライブ映えもしやすい同曲は、パフォーマンスをする上でグループの新たな武器となるはずだ。

 日向坂は、賛否両論あったものを自分たちの力によって認めさせ味方にしていく強靭なグループ。
今回の楽曲もパフォーマンスしていくうちに様々なアイドルファンを取り込み、愛される曲になっていくのだろう。
「JOYFUL LOVE」のような楽曲が好きなファンにとっては、『ドレミソラシド』に少し寂しい思いをしているかもしれない。


34: 名無しさん 2019/06/21(金) 13:44:12.24
>>22
褒めてるようで褒めてない


43: 名無しさん 2019/06/21(金) 14:13:04.29
>>22
要約すると
「ただのハロプロ」
「同じワードの繰り返しばかりで歌詞の中身皆無」
「ひらがな時代は切り捨て」
「ぶっちゃけ批判したい」


31: 名無しさん 2019/06/21(金) 13:26:43.34
記者(ライター)であって評論家ではないから 別に気にしなきゃいいのに


64: 名無しさん 2019/06/21(金) 15:22:03.65
SOが流行らない乃木坂が後輩グループを叩いて憂さ晴らし
情けねえなあ


66: 名無しさん 2019/06/21(金) 15:25:56.92
>>64
SOはこの板でもかなり批判されてるし
ここも大半は憂さ晴らしじゃなくただマジレスしてるだけだよ


73: 名無しさん 2019/06/21(金) 15:57:25.03
この曲自分の贔屓グループに来たら正直きついだろ


80: 名無しさん 2019/06/21(金) 16:48:25.85
アンチが必死なのは人気が出る前兆


81: 名無しさん 2019/06/21(金) 16:53:10.16
コンコン コンコン 釘を刺す




【悲報】日向坂が一世を風靡して乃木坂に漂う急速なオワコン感wwwwwww







1002: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX